調味料エバンジェリスト’s blog

食の大切さに気付いたら、まず調味料をホンモノに…をコンセプトに調味料に特化した講師・広報活動をしています

【酢@福岡県】庄分酢

福岡県大川市には14代続く、お酢屋さんがあります。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825005154j:plain

建物自体もめちゃくちゃ古い!

f:id:choumiryou_evangelist:20170825005243j:plain

もともとはお酒から始まり、4代目から酢を作り始めたとか。

かれこれ300年以上の歴史があります。

飾られている家系図にはびっしり名前が書かれていました。

 

歴史は長いが、現代に愛される企業努力

庄分酢は昔ながらの製法を守りながら、

現代の人にも愛される、好まれるような商品づくりがとってもうまい!

 

その1つとして、大川と朝倉にある蔵には、ビネガーレストランがそれぞれ併設されていて、予約しないと食べれない、大人気のランチがいただけます。

この写真は、大川のレストランのもの。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001212j:plain

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001232j:plain

すべてのメニューに酢を使っているところが素晴らしいし、

どちらのレストランも雰囲気があって、居心地もいいんです。

 

そして庄分酢の商品たち。(※撮影:友人のカメラマン)

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001120j:plain

この商品以外にも、飲む酢、美味酢(私、好き!)などなど、商品のラインナップも豊富です。

 

昔ながらの製法を守り続けているメーカーの中でも大手で、福岡の生協などの商品も手掛けていることもあり、親しみをもって使っている方も多いと思います。

蔵の様子は…

私が福岡にいたときは、何度も調味料見学ツアーを企画させていただき、多くの方が参加してくれました。

社長も快く熱心に案内してくだいました。

(ランチ前に蔵が見たい方は、事前に伝えておくと案内してくださいます。) 

 

ここは黒酢を作っている場所。

甕の半分を土の中に入れ、玄米と麹、水を入れて春と秋に仕込みます。

説明してくださっているのが、14代目の社長。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001215j:plain

甕の中が白く膜をはっているのは、酢酸菌です。

玄米からお酒に変わった後、酢酸菌の働きでじっくりと酢に変わっていきます。

甕は柿渋を塗った和紙で蓋をします。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825005217j:plain

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001156j:plain

仕込みをする前に伺った時の様子。

庄分酢の社長のお宅では、カレーにこの黒酢を入れるのが定番だそう。

イベントになると、黒酢カレーも登場します♪

 

そして米酢は…(見学ツアーの時の写真です)

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001152j:plain

 うちの次女との比較(笑)。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825005212j:plain

庄分酢の米酢は100%お米を使用し、『静置発酵法』という製法で作られています。

桶の中に入っている日本酒の表面に酢酸菌の膜を置くと、自然と広がり、ゆっくりと中の酒を酢に変えていく方法です。

酢ができるまでに2~3ヶ月ほどかかります。

(あ、酢はお酒からできています。米酢はお米⇒日本酒⇒米酢と、2段階発酵して作られます。

日本酒に酢酸菌を付けることで、酢になるんです。)

 

わかりにくいかもしれませんが、これが膜が張っているところ。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001142j:plain

発効すると熱をもつので桶の上から蒸気が上がっています。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825005236j:plain

この方法では大量生産は難しいので、スーパーで見かける酢のほとんどが違う作り方(速醸法)を採用している中、とても貴重な存在です。

(速醸法の場合は、約24時間で日本酒から酢に変わります。

 

売店も併設

大川も朝倉の工場も売店を併設していて、飲む酢などの試飲も可能です。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001203j:plain

 

ぜひお近くにいらしたときは、お立ち寄りくださいね。

ネットでの購入も可能ですので、気になる方はぜひチェックしてください♪

 

最後に、福岡を離れる前にあいさつに行った時の写真です。

f:id:choumiryou_evangelist:20170825001124j:plain

-----

www.shoubun.jp