調味料をホンモノに!自分のモノサシの作り方

ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシ(基準)で選べるようになるように…。そんな発信をしています。

調味料を勉強する人、少しずつ拡大中です!

食学調味料アドバイザーがまた1人、誕生しました♪

 

国際食学協会の通信教育「食学調味料講座」を受講していただくと、

食学調味料アドバイザーという資格が得られます。

 

この講座は、私が監修しているのですが、

通信教育だけでなく、直接私から受講することも可能です。

 

今回、遠方の静岡県からマンツーマン講座の依頼をいただき、

お互いの会いやすい浜松に何度か通いながら講座をさせていただきました。

f:id:choumiryou_evangelist:20180703104650j:plain

自撮りは苦手です…

 

受講生の方は…

受講してくださった彼女は、パン教室を主宰している先生♪

教室だけでなく、食に関係する先生などをお呼びしての講座なども企画されています。

 

www.instagram.com

 

毎回、講座を楽しみにしてくださっていて、

とても楽しい!って言ってくれたのが印象的でした。

 

私の講座を受講されるだけでなく、

自らいろいろと調べ、

そして地元で手に入りやすい調味料は何か、

地元で調味料を造られているところはないか…などなど、

とても勉強熱心で、これからどんどん活かしていきたい!って気持ちが溢れていました。

 

今度、砂糖+スイーツの講座をされるそう♪

お近くの方は、ぜひチェックしてくださいね!

 

伝えていく人を増やしていくこと

私が福岡にいたとき、

調味料に特化して講師をしているのは私ぐらいだったような。。。

それが自分への自信にもなっていました。

(忙しくて周りを見る時間もない感じだったということもありますが。。)

 

ただ愛知県に引っ越しをしてみて、

さすが醸造文化の根付いた土地、

調味料というくくりではないものの、

発酵だの、醸造だのといったお仕事をしている方も多く見受けられ、

食の講座、イベントの種類も豊富。

そんな中、私自身、自分の価値をどう見出していくか…ということを

試行錯誤することになります。

 

今まで私は「私がやることに意義がある!」という想いが強かったけれど、

1人ではどうにもならないことも体験し、

より興味を持って調味料を選べる人を増やしていくには、

伝えていく人も増やしていかないといけないということに

ここにきてやっと気づくというか、納得するようになりました。

 

私の考えや思いも理解していただいた上で、

ご自身のスタイルで調味料の良さ、

メーカーさんの思い、こだわりを伝えて下されば、

私が1人でやるよりも急なスピードで

全国的に普及ができるのではないか…と考えています。

 

そんな皆さんが少しでも活動ができるようなサポートも

今後できるように、考えていきたいです。

 

食の基本となる調味料をどう選ぶのか、

自分の中での確たる軸をもっていただき、

それを伝えていきたいと考えている人など、

ぜひ講座の受講をお待ちしています!

  

遠方の方などにはZOOMの対応もしています。

通信教育で勉強したい!という方は、

私のHPからでしたら1割引きで購入可能です!
 

詳細はHPをご確認ください。

www.kids-na.jp

【オススメ!】食、住環境、子育てなどをテーマにしている人必見の掃除機!

長女が2歳ぐらいの頃、

旦那さんの実家へ遊びに行ったとき、

リビングに置いてあったソファーで跳ねて遊んでいました。

 

そしたら急に眼が腫れてくる。。。

それからもう一度、同じようなことがありました。

 

猫も飼っていたので、

猫かハウスダストのアレルギーがありそうだなぁ。。。と思い、

猫に触らないこと、

できるだけホコリを立てるようなことはしないことに注意して生活していました。

 

そんな長女も11歳、小学校5年に。

 

夏休みのキャンプや、修学旅行などで、

家族以外の場所に外泊することが増えてくることもあり、

今回、正式にアレルギー検査をすることに。(⇒遅っ!!)

 

すると、ハウスダスト5、ダニ4、猫1。

一番敏感なのは6なので、ハウスダストとダニは結構高い数値。

 

こんなにもひどかったんだとびっくり!

(もっと早く対応してあげても良かったですね…反省)

 

ただ、毎日布団で寝ていて、

時々鼻をぐちゅぐちゅしている感じはあるものの、

これといって大きな症状が出ることなく日々は過ごせています。

 

そのお陰なのは…

私の日々の努力…、なんてことはなく、、、、

使っている掃除機が大きいと思います!!

 

それがコチラ!

f:id:choumiryou_evangelist:20180628143116j:plain

ドイツ製の縦型掃除機、フォアベルク社のコーボルト。

(私が使っているのは、旧型です。) 

 

 

私は、長女がアレルギーっぽいということがわかっていたのと、

ちょうど掃除機を買い替えたいと思っていた時に知り合ったこともあり、

思い切って購入することに。

 

恐らく、有名な吸引力の強い掃除機よりも半端ないと思っています。

掃除機をかけた後の布団は、干した時のようにふかふかになるし、

カーペットも気持ちが良い♪

 

購入してもう8年ぐらいになりますが、

壊れることもなく、

ゴミフィルター6枚入りを2~3回ほど購入したぐらい。

(ハンディ―タイプと併用していることもあって、購入頻度は少ないですが。)

今でも吸引力は変わりません。

 

長女のアレルギーが今まで大きく出てこなかったのは、

ホントにこの掃除機のお陰だと思い、

この掃除機を使えたことに感謝と、

もっと多くの方に知ってもらいたいと思ってblogにしました♪

(福岡にいたときは、たくさんの方へオススメしてましたが、再度!)

 

購入するには⁈

この掃除機は基本的に口コミのみで広がっているもので、

電気屋さんなどでは基本的に手に入りません。

(今では楽天などにも出ていましたが、直接購入がオススメ!)

 

東京と福岡にはショールームがあるので、

見かけることもあるかもしれませんが、他にないのは残念。。。

(デパートなどに、この会社のハンディ―やロボット掃除機は展示しているところもあるそうです。)

 

ここのすごいところは、

全国どこでも担当者が自宅まで伺い、

実際に自分のお家の布団やじゅうたんなどをかけてくれます。

 

我が家に来ていただいたときは、

じゅうたんのホコリがこれでもか!ってぐらい取れて、もうびっくり。

 

恥ずかしがらず、普段お使いのものをかけてもらうと、

一目瞭然です!

 

福岡のショールームはキッチン付の講座もできるスペースもあり、

そこを使わせていただくこともあったり、

よいお付き合いをさせていただいていました。

 

特に私の担当してくださっている方は、

とても真摯に対応してくださるおば様で、

全国どこでも行くよ~♪と気軽に言ってくれているので、

もし見てみたい!ってことだったら、

私まで連絡していただいても、対応できます~♪

 

kids.na.2010@gmail.com

090-1814-1337 (下倉)

 

何か問題が起こったとき、追加で購入したいときなどは、

担当者に直接連絡すれば対応していただけますので、

そのあたりも心強いですよね。

 

食、子育て、アレルギー、住環境…

こんなテーマに興味がある人なら、

絶対に好きな掃除機だと思います!

 

特にお子さんにアレルギーやアトピー

洗剤や食を気にされている方など、知っておかれるだけでも、

色んなお話しをしていく中でこの掃除機の話題もできるのは大きいですね。

 

私が尊敬する料理家の先生も使用していたり、

お世話になった助産院も使っていました。

 

私が購入した時には、諸々込みで20万ぐらいだった記憶がありますが、

今では半額ぐらいで購入できるようだし…。

(ヘッドの形などのオプションによって多少変わるようです。)

 

マイナス面は…

マイナスだな…と思うのは、

 ・重たいこと

 ・コードが手巻きなこと

です。

 

軽さをウリにしている掃除機が多いので、

軽いものを探している方や、高齢者などになると、

重たくて使いにくいと思う人もいるかもしれません。

 

ただ、我が家の両親も使っていますが、特に問題はなさそうです。

慣れれば全然問題ないし、

逆に軽い掃除機をかけると、それでちゃんとホコリが取れているのか心配になることも(笑)

 

それ以外は特に問題ないです。

長期に使用できるし、故障したり壊れた部分は部品だけの交換もできるし。

金額的に考えても、お安いんじゃないかと思います。

 

掃除機を買い替え予定の方へ

電気屋さんなどには売っていないので、

見ることが難しいものですが、

こんな掃除機もあるんだぁ~程度に、

調べて見られると良いと思います。

 

そして実際に見てみたい!ってことだったら、

ぜひ連絡してみてください♪

対応してくださると思います!

 

vorwerk.co.jp

 

砂糖が悪者と勘違いされやすい事例 & 大阪講座案内

『砂糖、特に白い砂糖は悪者』という情報をよく耳にします。

 

それは本当なんでしょうか。。。

私は砂糖の講座をしながらも、ずっと考えてきました。

 

正直、研究者ではないので、

さまざまな資料、講座を参考に調べているのですが、

今でもよく考えます。

 

でも、糖質は生きていくうえで欠かせないもの。

そして甘いものはみんな好き。

 

だから簡単に言うと、

上手に付き合っていくのが良いと思っています。

 

そんな中、1つ気になっているデータがあります。

今日はそのことについて触れますね。

 

すべてを砂糖に置き換える

時々、ジュースの中にどれぐらい糖が含まれているのか、

ジュースの横に白砂糖や角砂糖を置いている写真を見かけます。

 

matome.naver.jp

 

こんな感じで、

「このジュースにはこんなにも砂糖が入ってるから危険だ!」みたいな。

 

でも、よく考えてほしいのですが、

その飲み物に入っているのは『炭水化物(糖質)』ではあるけれど、

ほぼ『砂糖』ではありません

 

『糖』『糖質』全般を考えるきっかけにできるのであればいいのですが、

砂糖が悪いように伝わるのはちょっと違う気がします

 

現在、主に甘みとして使われるのは、『異性化糖』と言ってブドウ糖果糖液糖』。

原材料の表示を見ると、

液体のものの甘味はこのブドウ糖果糖が入っている場合が多いです。

 

例えば、調味料でいうと、

すし酢の甘味、ドレッシング、めんつゆ、ポン酢、ソースとか、、、

そしてガムシロップも。

スーパーで良かったら表示を確認してみてください。

 

このブドウ糖果糖液糖は、ものにもよりますが、

ブドウ糖が55%、果糖が45%ぐらいの割合で含まれています。

 

ブドウ糖と果糖の量を考えると、

砂糖(ブドウ糖50%、果糖50%)とあまり変わらない部分ではあるかもしれません。

 

ただこのブドウ糖果糖液糖は、砂糖ではありません

原料はトウモロコシからとれるデンプンを酵素分解したもの。

このトウモロコシはほぼ遺伝子組み換えだとされています。

 

砂糖もブドウ糖と果糖でできているので、

配合比率的にはさほど変わりはありませんが、

元の原料が違います

 

 

データの説明の中には『この中に入っている砂糖の量』と書かれていたりしますが、

砂糖ではなく、糖分と考えないといけません。

 

 

原料が何なのか、そこまで考えよう!

砂糖もブドウ糖と果糖が合わさった構造でできていて、

ブドウ糖果糖液糖もブドウ糖と果糖でできています。

 

カラダの中に入ったら、同じだし、

さっきのデータは砂糖と考えても良いのではないか…??

 

そんな風に考える方もいるかもしれません。

 

確かに、糖という観点からは同じものです。

 

ただ、この写真などを見ると、

白砂糖で表現されることが多く、

勘違いをしてしまう方はたくさんいるように思います。

 

ジュースなどに入っている糖の原料は「トウモロコシ」。

サトウキビやてんさいなどで作られる砂糖とは違います。

 

そう考えると、

気をつけなければいけない「糖」は、もっと別にあることに気付きませんか?

 

大阪で砂糖の講座行います!

通信教育の監修をしました、国際食学協会主催の講座です。

一般の方でももちろん参加可能です。

f:id:choumiryou_evangelist:20180627164703j:plain

 

カダラへの影響だけでなく、さまざまな観点から砂糖を考え、

どう選んでいけばよいのか判断しませんか?

 

■日時:H30年8月19日(日)13:00~14:30

以下、詳細は下記のアドレスをご確認ください!

 

ぜひお待ちしています!

www.shokugaku.net